第8回 高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」
贈呈式

  • 公益財団法人高橋松之助記念顕彰財団が主催する第8回高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」の贈呈式が10月27日午前11時より東京・千代田区のクラブ関東にて催されました。
受賞者全体写真
受賞者全体写真

 

  • 朝倉邦造理事長の挨拶
  • 主催者挨拶 朝倉邦造理事長
    主催者挨拶 朝倉邦造理事長
  • はじめに高橋松之助記念顕彰財団理事長で朝倉書店社長である朝倉邦造氏の主催者代表挨拶があり、受賞者の発表とお祝いの言葉を述べられました。
  • 祝辞
  • 来賓衆議院議員 細田博之氏の祝辞
    来賓衆議院議員 細田博之氏の祝辞
    来賓衆議院議員 井上義久氏の祝辞
    来賓衆議院議員 井上義久氏の祝辞
  • 来賓の衆議院議員で活字文化議員連盟・図書議員連盟会長の細田博之氏より、「国民の読書環境はネットなどの電子メディアの普及により大きく変化しているが、信頼に足る情報源としての書物のニーズはむしろ大きくなっていると確信しております。書物には著者その人の人生観、経験、主張が詰め込まれ、それを読むことによって読者は世界を広げ、人格を形成していくものであります。受賞者の皆さまとお集まりいただいた出版関係の皆さまのますますのご活躍を祈念いたします」とお祝いの言葉が述べられました。
  • 同じく来賓の衆議院議員で図書議員連盟副会長・公明党幹事長の井上義久氏より、「国民の活字離れが叫ばれる一方、小・中・高校での『朝の読書』は全体の75%にあたる27,719校で実施をされ、定着しております。私はこの数字に希望を感じます。その代表である受賞者の皆さまに敬意を表します」と祝辞を述べられました。
  • 贈呈式
  • 表彰状の贈呈
    表彰状の贈呈
    表彰状の贈呈
    表彰状の贈呈
  • 選考顧問の上智大学名誉教授で読書人社長の植田康夫氏より選考経過の報告がなされた後、賞の贈呈が行われ、朝の読書大賞は選考顧問で作家の井出孫六氏から、文字・活字文化推進大賞は、同じく選考顧問で慶應義塾大学教授の片山善博氏より、各受賞者に表彰状及び副賞が贈られました。
  • 受賞者挨拶
  • 受賞者挨拶 永明小学校 山田利幸校長先生
    受賞者挨拶 永明小学校 山田利幸校長先生
    受賞者挨拶 船岡中学校 青田穣校長先生
    受賞者挨拶 船岡中学校 青田穣校長先生
    受賞者挨拶 金津高等学校 大橋重信校長先生
    受賞者挨拶 金津高等学校 大橋重信校長先生
    受賞者挨拶 時をつむぐ会 続木美和子代表理事
    受賞者挨拶 時をつむぐ会 続木美和子代表理事
  • 「朝の読書大賞」受賞者の茅野市立永明小学校の山田利幸校長は、「『読書は教育の核である』の考えのもと、平成12年より朝の読書を実践しております。平成24年より茅野市では校長が学校図書館長に任命され、学校図書館経営計画を作成し図書館教育を行っていますが、全市をあげて読書活動を推進している茅野市の行政の方々、本校の読書活動を支えて下さっている保護者や地域のボランティアの方々のご協力のもと、更なる読書・図書館教育に取り組んでいきたいと思います」と述べられました。
  • 柴田町立船岡中学校の青田穣校長は、「今年度で11年目を迎えた毎日10分間の朝の読書の活動が生徒の気持ちを落ち着かせ、心豊かにしていることを実感しています。昨年より派遣された学校司書の頑張りで図書室が生まれ変わり、読書に親しむ生徒が増加しています。今回の受賞を励みとし、生徒達に素晴らしい本と出会える機会を沢山与えることのできる学校として、更なる充実に努めて参りたいと思います」と述べられました。
  • 福井県立金津高等学校の大橋重信校長は、「本校の朝読書は『読書に親しみ継続的な読書習慣を身につける』『読書を通して広い知識と豊かな感性を育む』ことを目的に平成16年に始まりました。いつでも魅力的な本を身近にと、年度初めに各クラスに学級文庫を設置し、学期毎に本を入れ替えています。今後も生徒が生涯にわたり生活の一部として気軽に本と対話する習慣の礎となるよう、朝読書の推進に努めて参りたいと思います」と述べられました。
  • NPO法人時をつむぐ会の代表理事・続木美和子氏は、「20年続いた時をつむぐ会の『絵本原画展』や絵本を通して子育て支援をしてきた『ぴよぴよの会』などの様々な活動は、沢山の人々の力あっての賜物です。
  • 現在は家庭に入り込んでしまった、スマホなど電子機器の影響で文字・活字の文化を若者家族に届けるのが難しくなってきています。でも信念を持って、お母さんパワーの知恵を発揮して、心の財産となる本を、これからも子ども達に、家庭に届けて行きたいと思います」と述べられました。
  • 以上の式次第を持って式は終了、会場を中ホールから大ホールに移して祝賀会が催されました。
  • 祝賀会
  • 祝賀会 肥田美代子理事乾杯の挨拶
    祝賀会 肥田美代子理事乾杯の挨拶
  • 各受賞者の入場は拍手で迎えられ、高橋松之助記念顕彰財団理事で文字・活字文化推進機構理事長の肥田美代子氏より乾杯の挨拶として、各受賞者の活動への賛辞とともに、こうした活動が全国に広がるように共に頑張っていきましょうと祝辞を述べられました。祝賀会は120人を超える多数の出席者のなか、受賞者を囲んで賑やかに催されました。

 

【お問い合わせ先】

公益財団法人 高橋松之助記念顕彰財団
〒162-0813
東京都新宿区東五軒町6番21号 トーハン別館5F
TEL:03-5225-9711  FAX:03-5225-9722

リンク集

全国出版協会
出版科学研究所
朝の読書 全国縦断交流会
朝の読書ホームページ
広げよう『朝の読書』